スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.30 2016 日記 comment(1) trackback(0)
ブログを書かずに一月以上が過ぎてしまいました。

その間のことをちょっとご報告しておきます。



腰痛のこと。

私は元々は自動車塗装工で立ってする仕事。

つまりは前屈姿勢が少なく、整備士や鈑金工に比べると腰痛は少ない職。

でも違った。

まぁ、体重のせいもあるかも知れないが酷い腰痛を経験してしまい、何もかもが面倒になり、ひねくれている。

それでも仕事はしなくてはならず辛い日々。

オイル交換も車検もしなきゃならないし、冬タイヤと夏タイヤの交換もしなきゃならない。このタイヤ交換がまた辛い。

お客様には申し訳ないのだができるだけ次男が店にいる月、水、木、に、ご来店のお願いをしていた。

少しずつマシにはなってきているが、一ヶ月近くなるのに未だ筋肉痛のような痛みが引かない。

結局慢性化してしまった。

お医者さんは貼っちゃ駄目とおっしゃるがロキソニンテープを相当量使ってしまうことに。

これで私小説に腰痛のこと、或いはそのシーンが書けるんだけどね(笑)



彩ちゃんのこと

彼女は現在、山野草に凝っていて、そこら辺の野草を引いてきては京都の店の給湯室で何やかんやと作る。

時には炒め物。時には和え物。時には塩で揉んだだけのもの等々。

「お父さん、こんなんできたし食べてみて。」

モグモグ…「春の匂いがするね(´∀`)」

「お父さん、こんなんできたし食べてみて。」

モグモグ…「個性的な香りやね…(^_^;)」

「お父さん、こんなんできたし食べてみて。」

モグモグ…「お仏壇のお線香の匂いがするねぇ…(T_T)」

「大丈夫やで。私、蓬(ヨモギ)とトリカブトの見分けつくし。ちょっと蓬が多かったかな。」

「おい、君な、こないだ、俺に「これ蓬?」って聞いてたやないかい!」

「山野草って本に蓬とトリカブトの違いが画像でちゃんと載ってるし。」

「どれどれ… ん? こんなちっちぇー画像で何がわかんねん!」

「私、老眼ちゃうし!」

「お母さんも、君も「これ食べてみて。」って言うときは腐ってるか、クソまずい時ってだいたい相場が決まっとるんじゃ。」

「昔はお毒味役って名誉な仕事やったって言ってたやん。もう,お父さんには食わさん!」

「おー、助かったわい!(^ ^)/」



彼女の名誉の為に言っとくと香草系の料理というものは大変難しく、熱を入れると香りは代わるし、塩付けにしてもオリーブオイルに浸してもその香りも味も変化する。



滋賀には薬草が多く生える。

これは自然に生えているのでは無い。

いにしえの湖国に住まわった渡来人であるご先祖さまが一生懸命、自分たち一族の生命を守るため植えられた貴重な財産。

故に滋賀、特に甲賀と呼ばれる地域には製薬会社が多くある。



変わったところでは伊吹山。

ここは戦国時代、織田信長が薬草園としてヨーロッパから入ってきた香草を植えさせて、自分の食卓に上らせたと伝わる。



やっぱちょっと変わってるんだわ。

彩ちゃんも信長も。

Saraha Brightman
おっさんの腰が痛いのは、毎晩誰かがわら人形にクギを
打っとうるんや。
どうや、思い当たるヤツが何人か頭に浮かぶやろ。
その呪いに勝てるのは、ブードゥ教しかない。
黒魔術しかないで~。
2016.05.06 19:41

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://1959bodyfaight.blog.fc2.com/tb.php/252-d8437e2c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。