スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖夜に思う

.25 2015 日記 comment(0) trackback(0)
聖夜に思うこと



うちには四人の男の子がいる。

今年もそれぞれにサンタはやって来る。

下の二人には室内で遊べる滑り台。

次男は前日までにサンタさんに頼んでいた物を変更してしまうと言うとんでもない暴挙に出る。

サンタさんが準備していたダッジチャージャーはどうすんだ?

長男は妖怪ウオッチのゲームで、前日の変更は無い。

ただ、彼がサンタさんに当てた手紙が面白い。

確かに小学校3年生になっているからサンタさんの存在を如何に感じ取っているのかは不明だが、あまりにもサンタさんに対してフレンドリーなのである。

まるでパパに語りかけるような文章。

騙しているのか、騙されている振りをしているのか、分かったものでは無い。

その画像を御被見頂きたい。



IMG_7661.jpg




鳥の唐揚げを皆で頂いて本日はそれで終了。

パパは遅くまで仕事をしてた。



なんで?

実は25日にサンタがうちのファミリーにくれたらしい赤ん坊が一番下の義娘(ママ)を連れて栗東に帰ってくる。

表現はおかしいけど、正にそんな感じ。

1週間程前に産まれて24日のクリスマスに退院できず、それでも一緒にクリスマスを祝いたい家族はクリスマスパーリナイッを退院の日に合わせて待っている。



明日の1日遅れのクリスマスで祈ること

「うちの5人の男の子たちの誰1人として、今後起こりうる可能性のあるテロや戦争で命を落とすようなことがありませんように。」

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://1959bodyfaight.blog.fc2.com/tb.php/248-8f9f509e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。