スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.27 2015 日記 comment(1) trackback(0)
息子の結婚式。

親父である俺には何の責任もない。

気楽に楽しめる。いいね。

34年前、俺もあんなんだったのか・・・

いや、あんなに沢山のひとが祝いに来てはくれなかった。

学生だったし・・・金も無かった。

しかし次男は29歳で7年間も京都の自動車関連の若い人の会に参加しているからか、あうんの呼吸で宴が進んでいく。



お嫁ちゃんに一生いい夢を見させてやってくれよ。

お嫁ちゃんをな、お嫁ちゃんの友達よりほんのちょっとだけでいいから、贅沢させてやるんやで。

お前がお嫁ちゃんより先に死ぬとは思うけど、お嫁ちゃんが死ぬときは子供や孫に囲まれながらも、隆ちゃんありがとうって思ってもらえるほど大切にしろよ。

あの娘は苦労人やから人を、お前も含めて、馬鹿にしたりはしないけど、逆になかなか一人前とは認めてくれんぞ。



俺に出来ない事ばっかり言って悪いけど夫婦ってモンはそういうもんや。

人生みなこれ芝居やねん。

ええ芝居を見せ続けたるんや。

覚悟はできてるか?



未だに覚悟もできずにフラフラしてる俺ですまん。

ながた ひとし
おめでとうございます!*\(^o^)/*
2015.10.29 12:35

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://1959bodyfaight.blog.fc2.com/tb.php/243-c901dbb9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。