スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.06 2015 日記 comment(1) trackback(0)
孫のトキの七度目のお誕生日がやって参りました。

私は重度の金欠病で長女彩も金欠病。

もの罹患者ふたりで相談して決まったのが「自作のプレゼントを渡そう!」

 

さてここから涙ぐましい制作の物語が始まるのです。

私はゴム動力のプロペラ飛行機にモーターと電池を搭載して(制御機能なし)一回飛ばせたら何処かへ飛んで言ってしまうワンラップスペシャル。

彩ちゃんはカマボコの板に色を塗って一応船に見える木切れに蝋燭を一本立てただけの推進力があるのか無いのか意味不明の船。

私の制作した飛行機は電池を搭載すると、走りはしますが、離陸できません。彩ちゃん制作による船は進んでいるのか漂っているのか判断が着きません。で、私は電池の搭載は諦め、長い配線で電池を手元に持ち、プロペラは推進力を獲るほどの回転をするので、輪をかいて飛ばすだけの、何処へも行かない飛行機になってしまいました。彩ちゃんは大津の単車のレースの泉親分のとこへ出掛けていき、真鍮のパイプを螺旋状にまいたボイラーを作ってもらい、完全に推進力を獲たカマボコ板のポンポン船を作成して戻って参りました。金が無いとなんでも出来きてしまうよ。ほんま(笑)



本当に報告したいのはここからのお話。



パパとマーリンからは22インチのマウンテンバイクのような、カッコいい自転車を買って貰いました。女の子のお家へ遊びに行くときはお兄ちゃんの自転車かご近所のお友達の自転車を借りていたのですが明日からはカッコイイ新車のマイチャリ。

でもね、数年前。醍醐に住んでいた頃にカイトキを可愛がって下さるご夫婦がおられ、トキの誕生日にハーレーダビッドソンのロゴの入った高級そうな幼児用の自転車を頂きました。今の今までトキはそれに乗っていたのですが、どうしても小さくて自転車が欲しいようでした。

小さくなってしまった自転車はそんな思い出もある自転車なんで、ジージが綺麗に包んで封印します。トキが大きくなったら包みを解いて君が人生で始めて乗った自転車を眺めてごらん。楽しかった少年時代と言うよりは、いろんな人が君の知らない人までが、君の成長を見守ってくれていることに気が着くはずさ。

IMG_2522.jpg

IMG_2519.jpg


お誕生日おめでとう。

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.09.12 12:01

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://1959bodyfaight.blog.fc2.com/tb.php/241-1d7281a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。