スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.16 2014 未分類 comment(1) trackback(0)
例の不可解なファミリーに付いて以前に書いた。

今日はそのファミリーの一部で琵琶湖に繰り出す。

老妻と長男の峻吾もまゆりんもカイトキも双子の弟たちも構成員の一員(笑)

ってことはこのファミリーの寿命は長いかも?

062.jpg  058_20140916103322a94.jpg


このファミリーのドンがお気に入りのマリーナでバーベキュ-。

そのあとまゆりんとツインズをマリーナのレストランに残して湖上クルーズ。

24フィートのボートの後部で親子3人で眺めるのは三上山。通称を近江富士。

「あの尖り山のとこにうちの家があるんやなぁ。」と、弟の斗暉。

「あれ三上山って言うねんで。うちの家もっと栗東やし。三上山は野洲川やし。」と、兄の魁人。

どちらも間違っていない。縮尺の違い。兄はやっぱり説明が細かい(笑)

家を少し離れると家族の誰もがこの山を探し、自分の居る位置を確認することに気がついた。



特徴のある故郷の風景は家族の一人一人の心の中に写る同じ景色。

いつまでもその景色を眺められたら、それはそれでひとつの深い幸せだと思う。

ながた ひとし
内山さん、どんどん文章が上手くなってまつね。
読みやすい!終わり方も綺麗で好きです!o(^_-)O
2014.09.17 12:38

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://1959bodyfaight.blog.fc2.com/tb.php/199-b679f516
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。