スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.18 2014 未分類 comment(0) trackback(0)
すごい土砂降りになってしまいましたね。
今日はあの世から戻ってらしたご先祖様がまたあの世に行かれる日。
京都ではご先祖様が道にお迷いにならぬよう五山に送り火を焚いてその道を照らします。

先祖とともに子孫が暮らす盂蘭盆会。

盂蘭盆会、古代サンスクリット語ではウラバーナと言ったとか。
シャカは死後の事など死んでもいないのにわかるわけが無く、そのようなことで悩むこと自体が無駄であると言ったらしく、死者の霊と一緒に暮らすなど考えたはずも無いし、死後の世界など否定しているシャカの教えの仏教に盆の行事などあり得ないわけである。

しかし盂蘭盆会。
仏教徒でも無い私が祖先の霊をお迎えし、そしてお送りする風習は代々、我が家では続いているし、おそらくは続いて行くのではあるまいか。

私はこの風習がなんとも言えない優しさを持って、私たちとご先祖様を繋いでいてくれると感謝しています。
それはご先祖様ばかりで無く、隣の死んだ爺ちゃんや、優しかった婆ちゃんや、広い意味では先の大戦で亡くなった多くの民間人の戦没者の皆様も靖国神社に祀られる全ての英霊の方々も等しく同じに繋いでくれている風習と言ってもいいのかな?だと思います。
先に旅立たれた方々を生者である我々がお送りする儀式。
これは誰にも逆らえませんし、その時が来れば従容と従うだけのこと。

夕方にはこの土砂降りも上がるでしょう。
今夜は私もご先祖様以外にもここ二ヶ月の間に亡くした大津の友人の娘さんと、福井の友人を送らねばなりません。

来年の夏も戻って来て下さい。
そのうち私もご一緒できるようになると思いますから。
心から、心から、心の底から合掌。
来年また逢おうな!

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://1959bodyfaight.blog.fc2.com/tb.php/195-4f717282
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。