スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.15 2014 未分類 comment(1) trackback(0)
勝手にお休みを戴いて、孫①②が所属する栗東FCという少年サッカーのチームの練習を観に行った。



このチーム、バックはJRA?では無いとは思うけど、栗東のトレセンの中に大きなグラウンドがあり、そこを使わせてもらっての練習。

コーチの方々も代表の方も調教や厩務と言った激務の傍ら、ご指導を頂いている。



このジージ、運動は全くもって好きで無い。

自分で力を出してこぐのは精々オナラぐらいのもの。

しかしボールを追いかける孫の姿はこんな私の身体にも力が入る。

「オラー、カイト、行けー!」「トキ!そこや!取れ-!」てな具合。



話は変わって以前にも書いたが私の所属する自動車の車体を修理する方の組合が専務理事のポストを巡っての熾烈な争いを起こしている。

サッカーでもあるまいし。

バカバカし過ぎて説明する気も無いが国土交通省からも口頭で注意を受けている。

国土交通省から直に!



いろんな人が笑って傍観しているとも思う。

恥ずかしいね。



が、そんな中で呑気に孫のサッカーを観てられる私の状態に心から感謝する。

久方振りにグランドの砂埃の匂いを嗅いだ。

昔のサッカーボールは白ベースに黒の五角形が上手く配列され、縫い合わされて球体になっていた。

そのボールを追いかける少年だった私の鼓動が色褪せた画像の中で強く響く。

あれは、あれで今となっては貴重な瞬間の連続したコマ送りのように思い出される。

 
以前にも書いたけれど、組合のそんな席の奪い合いの経緯を知れば知るほど、今、この時間も働いてくれている崇高な現場の職人さん達が可哀想になってくる。

こんなことで揉めている腐れた業界に孫達がその身を投じ、組合に入ると言うならば絶対に止めさせる。

いや、それ以前に私が退会してしまうのではないか。

私の退会を考えるなどとは恐ろしい限り。

組合のお偉いさん方はこんな「ていたらく」で期待するような未来があるとお想いか?


策士、策に溺れると言う言葉をこの業界のお偉いさんを気取る、老いも若きもご存知あるまいて。


明日は湖東の強豪チームとの試合。

孫の部屋の窓ガラスを無数の雨粒が叩きながら静かに階下に向かって流れて行く。

窓に向かって止んで欲しいとお願いするが今のところ雨からの返事はない。

組合の人事もまた然り。



号外でーす❗️

長田先生

明日、うちの家族にもいいことあるんですよ❗️
明日の夜にはちゃんとアップ出来ますように。パチパチ。

ながた ひとし
娘ふたりと宵山行きました。
タコ焼き6つで700円!(^◇^;)
タコせんべい1枚300円!(;^_^A
嗚呼…(^∇^;)うぅ〜っ

内山家のいいこと、楽しみにしています!(*^^*)
2014.07.16 23:15

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://1959bodyfaight.blog.fc2.com/tb.php/188-c85e77f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。