スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都のお店にもレモンの木があります

.28 2014 未分類 comment(1) trackback(0)
このレモンの木は先のゴールデンウィークに高知の朝市で買い求めた物です。
古い果実とこれから黄色く色づいてくる若い果実が木になっています。

_56498_.jpg

__6548796.jpg


この古い果実はもうすぐ私のハイボールかモヒートに香りを添えて頂く予定ですが、若い方はまだまだ先のお正月のおせちかなんかに使われるんじゃないかな?

もう一本、レモンの木が栗東の4階の私の部屋の窓辺におりますが、これは岡山の比較的い海に近いところにある道の駅で買い求めました。
やはり地中海生気候と言われる地域だけあって、オレンジやザブン?等の柑橘系の苗木を見かけます。
この木にも幾つか花が咲きました。まぁ、ナスビの花じゃないから花の数だけ身がなるとは思いませんが少しは成ってくれるでしょう。

この私が草木を愛でるなんて…
若い頃はシェパードが好きで、それしか飼わなかったんですが、今は藤の花を咲かせたかったり、レモンの木を育てたり、一体どうしちゃったんでしょうね(笑)
きっと栗東の気候のせいだと思いますよ。
ちょっと風は吹きますが穏やかで乾いた空気は本当に優しい気持ちにしてくれます。
栗東近辺の街の灯が消える頃、1人で屋上で寝そべって星を眺めると、流れ星なのか自分の涙なのかよくわからないぐらい星がにじんで一杯見えます。
京都で暮らした頃にはこんなことたぁなかったねぇ。

ながた ひとし
我が家では家内が料理に使おうと、某道の駅で、それはそれは小さい山椒の木を買って、ベランダに置きました。
数日すると、山椒の葉に鳥のウンチちゃんみたいなのが付着してるので調べてみるとアゲハチョウの幼虫でした。
京都市中心部というコンクリートジャングルの中で、母親アゲハは懸命に卵を産む場所を探したのだと思うといじらしく、子ども達と幼虫を愛でました。
更に数日後、山椒をみると幼虫が葉っぱを食い荒らし、小さい小さい山椒の木は丸ハゲになりました。
もののあはれを感じました。
幼虫を亡くしたくない家内は、あちこちのスーパーや量販店へ、山椒の木がないか電話で聞きましたが、ありませんでした。
仕方なく、売ってた山椒の粒に紛れてた葉っぱを、ハゲた山椒の木に無理やりつけました。
今日は仕事お休み。日曜日のお休みは久しぶり。某道の駅にわざわざ行って大き目の山椒の木を買い求める所存です(=^ェ^=)
2014.06.01 07:16

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://1959bodyfaight.blog.fc2.com/tb.php/181-223e5887
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。