スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.29 2014 日記 comment(1) trackback(0)
54歳にもなって亡母のことを今更ながらにお母さんと呼びかけるのも変ですが、今年も京都の家に母が植えた山桜と椿が咲きました。
生前、この山桜の下でお弁当を作ってお一人でお花見をしてられましたね。
私もそのうちに、この山桜の下で弁当を使えたらと思います。
息子や娘の経営する会社の裏庭で、彼らが発する音や声を聴きながら。

IMG_0591.jpg

IMG_0724.jpg

ながた ひとし
立派なお庭ですね!
我が家も一年遅れで、長女の入学祝いの記念樹として、桃の木を買いました。
小さなベランダには大き過ぎる鉢に植え替えました。
自分が逝ってもこの木は毎年花を咲かす。そして花を見て、たまに私を思い出してくれていることを想像したら、鼻がキュンときます(T . T)
ヤバイ、老いたな。
2014.05.05 15:49

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://1959bodyfaight.blog.fc2.com/tb.php/177-25e8826f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。