スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾見聞

.09 2014 逍遥記 comment(1) trackback(0)
この国には韓国や中国のような何処かしらの暗さが無い。
入国審査場でも審査官は日本語で微笑みかける。
ゲゲゲの鬼太郎の親父様のような器械を指差し、
「はい、これ覗いて…」
「何を見るんですか?」
「パスポート写真と顔、一緒かを見るです。」
流暢な日本語で言葉が帰って来る。
けっして営業用のスマイルではない。
同じ民族と解釈し、異国の地で入国審査に戸惑っている哀れな兄弟(私)への微笑みではないだろうか?と言えば都合よすぎる。

IMG_0690.jpg


空気が日本に限りなく近い。
湿度が高くみずみずしい。
中国や韓国のように肌が乾燥して、皮膚がパサパサにならないのである。
九州にも満たない小さな島国でこの活気は一体どこから湧き出すのか、調べて見たくある。

台湾には朝貢外交は無かった。清国の一部と解釈されて来たように思う。1600年代にはオランダに占領されていたような気もする。気もする、気もすると言うにはわけがあって、中国の一部なのか独立国家なのかが今ひとつわからない。
日清戦争では日本に台湾が割譲され、乃木希典は「乞食が馬をもらったようなものだ。」と言ったとか。乞食とは日本国であり馬とは台湾。日本は分限を過ぎたものを頂戴したのである。

日本は朝鮮半島ほどではないが、それでも相当の力を大東亜戦争の終わるまでの50年ほどの期間、台湾に力を注いだ。水力発電やダムの建設。上下水道の整備や鉄道の敷設。そしてそれらの日本が残して行ったものがいまだに大切に修理され進化を遂げている。
IMG_0671.jpg
しかし朝鮮半島に日本が注いだインフラ整備の多くが否定され破壊されたと聞く。
この二つの国を考えるとき、その根底にあるものが何であるのかを考えざるを得ない。
先に朝貢外交と言う言葉を使った。全てがここからスタートし、現在でも朴クネ大統領は祖先たちと同じように中国に日本の悪口を言い、中国も「そうだね、そうだね。」と彼女を利用し、日本の初代総理大臣を射殺した男を英雄とし、胸像まで作成しハルピンの駅に置いている。

忘れてはいけない。3・11の大地震と津波が起こった際に台湾の人々から届けられた200億を越えると言われる義援金の金額を。そしてその恩義にちゃんとした御礼さへ時の総理は言わなかったと聞く。そして当時の与党は倒れた。誰が改めて礼を言う?

ガイドをしてくれていた若い女性がおっしゃっていた。
「韓国人の女性はチリチリのパーマ頭で黄色やピンクなどの派手な色の服を来ておられます。中国人は何処でも大声でお話され、ガイドの話を聞かれません。そうでない人が日本人です。」

台湾は現在、大変な事態に陥っている。台湾が昨年中国と締結した「サービス貿易協定」に反対する学生や市民が立法院(国会に相当)を占拠し政府に対する抗議活動を継続している。
IMG_0711.jpg
IMG_0707.jpg
私が台湾を訪れている間中、デモ隊や政府に対する抗議の市民たちが道に溢れ道路を封鎖していた。
おかげでタクシーは迂回繰り返しながらホテルに戻った。

私は日本人である。現在の中国や韓国の日本に対する外交姿勢を快く思うわけは無いのであって、台湾が第二のクリミアになってしまうのではないかと心配でならない。そして、私のこの感情は将来日本と中国、韓国が正常な関係になったとしてもその国を訪れることは無い。

かつてニクソン大統領に続いて猿真似のように田中角栄元総理が中国と国交正常化した。当時は小学生だった私でも毛沢東や周恩来と腕がちぎれそうなぐらいに握手していた映像を思い出す。戦前の50年間、日本であった台湾との国交を捨ててまで。

元中華民国李登輝総統は京大卒。22歳までだったか、日本人だったと自ら述べられる。日本名、岩里政男!91歳にしてこの元総統は今回の事件は学生が可哀想過ぎると涙されたと聴く。

この私はと言うと、台湾で抗議活動を行なっている学生や市民諸兄と一緒に座り込みに行きたくてしょうがない。10日にこの占拠活動は解除されると聞くが、是非とも安全に解除されたい。
台湾にウイグルやチベットやその他の少数民族自治区のようになって欲しくない。
この東アジアで唯一、香港を凌ぐほどの活気ある国の人々に幸せになって欲しい。

大国の、いや、はっきり言うよ。
ロシアや中国のやり方に腹が立って仕方ない。
(アメリカも似たようなもんだけどね。)

ながた ひとし
先ずは、無事のご帰還をよろこんでおります!
今からしっかり精読させて頂きます^_^
2014.04.11 15:20

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://1959bodyfaight.blog.fc2.com/tb.php/175-a86a2836
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。