スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.08 2014 日記 comment(1) trackback(0)
鈑金・塗装の業界の組合は自動車車体整備協同組合と言い、頭に各都道府県の名が着きます。

ここ滋賀では滋賀県自動車車体整備協同組合。

京都でなら京都府自動車車体整備協同組合。

そんな各府県の単会が集まって日本自動車車体整備協同組合連合会なるものが東京の秋葉原に事務所を有します。

栗東の㈱ボディーファイトジャパンは滋賀の組合には所属していません。

滋賀の組合の重鎮の方から「あんな奴、組合に入れるなよ。」とのご発言があったらしく、残念なのか、有難いのか私の耳に届いてしまいました。

実際の処、俺って有名なん?と短慮な私は喜んでいます。

京都の者が滋賀に来て商売をするって、やっぱそれなりに何らかの障害があるんでしょうか?

真逆を考えますと良くわかるのですが、滋賀の御商売人さんが京都で御商売を始められるとなると、なかなか御苦労がおありかと推測致します。

私ですから滋賀の同業者の方に嫌われているのかも知れませんが、確かに他府県に商売の目的で進出するのは色んな意味で困難も多いように思います。

さて、京都に目を移しますと、京都にも大阪の方から大きな資本力をもった自動車の鈑金・塗装の会社が進出して来ておられます。

この会社、私が唯一同業他社で尊敬する会社です。いや、でした。

この社長さんは立志伝中の立志人。私も含めて6名ほどの若手経営者の友人同士が集まってこの社長にお願いし、商売に対する心構えや考え方を御自宅へ推参し、お教えを享受して来ました経緯があります。

彼は同業社中一番高額の納税者です。日本一。

「法人税を沢山払ってる会社の社長は道の真ん中を歩いても宜しい。君らは道を歩いたらあかん。道端にドブがあるやろ?その中を掃除させてもらいながら歩かんかいな!」

これが初っ端のお教えで未だに忘れも致しません。

しかしこれも今は昔。この社長は10年ほど前に癌を患われ亡くなられる予定でした。あくまでも予定ね。

その予定でこの社長が奥さまや社員さんたちと手塩にかけて育てた会社をM&Aでソフト○○と言う車に使う油脂類で有名な、あの会社にお値打ち以下の価格で売却されたのです。

「私が死ねばこの会社も同業他社に食い散らかされるからね、資本力のある会社に損は承知の上で社員全員を首にしない約束でお願いしたんよ。」と、寂しげに語っておられたこと昨日のように思い出します。

しかし、この社長、死ななんだ。

平成26年3月3日現在もピンピンしてる。

酒の量も私よりも遥かに多い!夜もなかなか寝ない。いつ寝る!?

こうなると私的にはM&Aで売却した会社の一人動きが非常に気になるところとなる。

みなさん、ミシシッピ赤ミミガメって知ってますよね?アマゾンのミドリガメって呼ばれてお祭の夜店でカメ釣りなんて屋台もかつてはあった。

ブラックバスってご存知ですよね?ブラックバスは琵琶湖の嫌われ者。

生態系を破壊するアウトサイダー!ミシシッピ赤ミミガメもブラックバスも色んな河川で日本固有の在来種駆逐する勢いで増殖し続けている外来種。旺盛な繁殖力我々はコントロールできません。

奈良の猿沢の池も水を抜けばこのカメばっかりだったってのは私の耳にも新しいところです。

この会社を育てた社長がこの会社を売却したその時から、この社長の会社は創業の精神を捨て、社長の業界を愛する気持ちも捨て、創業の地で同業他社と共存することを忘れ、固有の在来種(我々弱小の鈑金・塗装業者)を食いにかかりだしのではないでしょうか。

現在、京都の街をこの会社の積載車が壊れた自動車を修理の為に積んで走る姿をよく見かけます。

私ごときで組合に入れる入れないなどを言っているうちに、東大阪の門真か京田辺あたりから京滋バイパスを30分で駆け抜けて草津・栗東・守山の壊れた高級車の修理を全部持って行かれてしまいますよ。

ウチの会社?ボディーファイト・リッツの社長も京都店の彩ちゃんも全然心配してません。

どっちの店も近所のお客さんを大切にしてるから。

ながた ひとし
その滋賀の重鎮?肝っ玉の小ちゃい方だと思います。(あえて断定的な表現は控えます。)
玉金のデカさで勝負か⁈*\(^o^)/*

気に入らなくても、とりあえず土俵には上げて、そのうえで叩くでしょ、普通。
内山さんの存在が恐いんやろな。

組合に入ってるか否かでお店を選ぶ訳じゃない。風評を100%鵜呑みにするほど顧客はバカじゃない。

小生は、内山車体の技術やお店の雰囲気、皆さんのまごころが、私の感性に響くのです。
2014.03.09 12:46

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://1959bodyfaight.blog.fc2.com/tb.php/171-0d8744c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。