スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.03 2014 未分類 comment(1) trackback(0)
前回だか前々回にフェリーで北海道へ行くぞーって話を書いた。

単車でツーリング&キャンプ。北海道の原野で孫たちと。

しかも無免許で大型二輪を転がして、老妻の車で追走させる。

このミッションに関して家族たち全員(老妻含む)が異議を唱えた。

っちゅーか相手にされない逍遥庵主。「一人で行けば?」と…

家族的には北海道へ行くなら飛行機がいいらしい。

仕方なしに大学時代の悪友(悪友=心の友)に単車に乗って旨いもん食いに行こって言ったら車でやったら行くとの返信。

意味無いねん!車じゃあかんねん!そこは敢えて単車やないとあかんねん!

悪友よ、夢やロマンはどうした?何処へ忘れて来た?日々の支払いに追い回されて夢を忘れたらあかんやん。

わかるか? 何か、単車って言う不完全な乗り物で見知らぬ街や野原を走ってみたいねん。

父親に自転車の横ダマをはずしてもらって、ちょっと遠くまで来てしまって、帰り道に迷って泣いたあの日のあの気持ち!冒険って不安と隣り合わせやん?

あの素晴らしいワクワク・ハラハラをもう一度。

俺は行くで!

005_20140303180853c6a.jpg

006_20140303180858f41.jpg


画像はうちにもう1代あった京都店の彩ちゃんのヤマハのTW225って単車。

こなら中免でいけるってことで彩ちゃんのお許しを得ず、早速ボバー的に改造する逍遥庵主。

わかり易く言うとチョッパー風。フレーム切りまくりぃ!の、延長しまくりぃ!


ながた ひとし
三重県の某島へ上陸して、民宿のマイクロバスに乗せて頂いた際、運転手さんは「すぐそこだから、ベルトしないでね。」と。
たまたま助手席に座った私は聞こえてないふりしてベルトしました(;^_^A
島を走る原付は誰一人ヘルメットを被らず、お婆ちゃんまで原付を孫とニケツのノーヘルで…(^◇^;)
でも皆、30キロも出さない。
妙に納得( ̄▽ ̄)
2014.03.04 17:27

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://1959bodyfaight.blog.fc2.com/tb.php/168-0eb9deea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。