スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.02 2014 逍遥記 comment(1) trackback(0)
ちょっとブログが空いてしまいました。


徒然に書きますので、時系列が整列しません。
うーん、時系列というか、内容がかなり前後してしまいます。
一ヶ月前の話を書いていたり、今日のことを書いていたり。

先日も孫を連れて友達と敦賀の方へカニを食べに行きました。
カニや温泉の話はさて置き、翌日の帰りに北前船の船主の館へ見学に行くべく車を走らせていますと、道路の標識っての?案内板?に「左 フェリー乗り場」と書いてあります。
フェリーって何の?サンフラワーは大阪の南港やろ?敦賀やけど…?
そこは早速行くわな。好奇心の塊のようなわしですけぇ…
そしたらあった!関空を小さく小さくしたような乗り場ってか、それこそ港のロビー。
いや、これがなかなかカッコいい建物。

008_201403021512228e7.jpg

新日本海フェリーのすずらん丸ってフェリーが発着するらしい。
行き先は細かく止まりながら行くやつと一気に苫小牧まで行く二手。

その港を見た瞬間に決めた!孫を連れて北海道ツーリングの旅に出る。
でかいフェリーは夜にならないと来ないらしいがそんなことはどうでもいい。
ロビーに当該フェリーの模型が飾ってある。これやろ?カッコええがな!
これ乗って行くで、北海道。

お気に入りのCB750カスタムエクスクルーシブの後ろに孫①のカイトくん載せて!孫②のトキたんはちょっとまだ小さいので落ちてしまいそうで老妻と車でついて来ることに。

カイトキのパパが高校生の頃に乗ってたZ400FXもある。
しかし、これ、三段シートとエビテール、ド派手なラメ塗装がしてあるから誰も乗らない。
マフラーもヨシムラの腹下直管。
恥ずかしくてとても乗れない。
所有者のパパ本人ですら、この単車が京都の店の半地下の物置に置きっぱってことを忘れてるはず。

しかしここで問題発生!
逍遥庵主は実は二輪は中免しか持ってないことを思い出した。
だのに大型二輪を所有している。
しかも数年前まで時々乗っていた。高校生の頃もホンダのCB750Four K2に一日6時間ぐらい毎日乗ってた。以前のブログで画像までお見せした通り。
でも醍醐、小栗栖は素敵な街だから中免で乗っても良い。→○  ピンポーンなんてね。
違う違う、逍遥庵主は大型自動車の免許があるからナナハンに乗っても大丈夫なん!いや、大型にのってもいいのは車だけで単車は400CCまでと違ったかいな?
小さい頃からジージもパパもお世話になった山科署のお巡りさんは職場の同僚に無意識に拳銃を突き付けたりするぐらいおおらかな街ですから。(2月27日のニュース)

拳銃と言えば若い頃、逍遥庵主もアメリカでちょっとだけ働いたことがある。その時、向こうの友人に絶対に冗談でも銃口を人に向けたら駄目!速攻で撃ち返されるから!と、教えられた。オイオイ、鈑金・塗装の修業に行ってたんじゃねーのかよ?何で拳銃を向けたら駄目とか言ってんの?

だって普通にそこら辺に拳銃が転がってたし。

さて置き、北海道もおおらかそうだから大型自動車免許で大型の単車に乗ってもいいんじゃない?

ねぇ、長田先生?

ながた ひとし
昨年の夏に家族と行った答志島なら大丈夫です!
鳥羽から汽船に乗って15分程。

ここは交通に関しては治外法権の場です。
でも人々は温かいし、魚もうまいからまた行きたいなぁ。
2014.03.04 12:52

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://1959bodyfaight.blog.fc2.com/tb.php/166-e2dd89cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。