スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加算指向

.25 2014 日記 comment(1) trackback(0)
マイナス思考な内容は昨日アップした。

今日は遠方の友より電話があり「2月のなか頃に京都に行くけど、その日は付き合える?」とのこと。

プラス思考とまでは言わないが友とは有難いものであるなぁと実感した。

この惰ブログで何度か申し上げている様に逍遥庵主の属する業界が逍遥庵主が理想とする方向とは違う方向に進みつつあることに憂いを持って眺めている。

既に私は対岸に流れ着いてしまっているからどうでも良いのではあるが、以前は業界の舵を切るつもりでいた。

今から思えば大それたものである。

ただ、もし後輩たちが岐路に立ち、進むべき方向に悩み、途方に暮れることがあるのなら、進むべき道をお見せできるような存在になってその岐路で待っていたいと思っている。

私には共に進む息子たちがおり、スタッフたちがいる。

会社としてはどんどん邁進して行って頂くのではあるが、私はちょっと遅れてもその岐路に立っている。

理屈を捏ねるのも宜しい。

自分の利を守ろうとするのも宜しい。

でもいつか疲れて息抜きがしたくなるときが来る。

肩が凝って腕が動かなくなってしまったら、そこに私は立って待っていてやりたい。



馬上少年過ぐ
世平らかにして白髪多し
残躯天の赦す所
楽しまずして是を如何にせん



戦場に馬を馳せた青春の日々は遠く過ぎ去った。
今や天下は泰平。俺の髪の毛はすっかり白くなった。

何の因果か、戦国の世を生き延びたこの身である。
老後くらい好きに楽しまないでどうするのだ。

天もきっとお許しになるだろう。

逍遥庵主、2月の半ばに旨い酒を友と痛飲す。


ながた ひとし
まあ、飲んで溜飲さげましょう!^^;
2014.01.26 12:30

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://1959bodyfaight.blog.fc2.com/tb.php/156-9fefef82
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。